2017年5月12日(金)

宇部好楽協会70周年感謝の集い

2017年5月11日(木)

【ANAクラウンプラザホテル宇部にて】

「宇部好楽協会」は、70周年を迎えられました。

昭和21年3月、戦後の焼け跡からの厳しい復興の歩みの中で、故俵田寛夫氏が「音楽文化の灯をともして、人々の心に希望の光を照らし、豊かな人間性の回復を目指して」創設されました。

以来、多くの方々の支援によって、本市の音楽文化の発展を担ってこられ、本日は多くのご縁ある皆様が参加され、様々なエピソードのご披露がありました。

 

ピアニスト宮谷理香さん(下写真中央)の情感あふれる素晴らしい演奏、そしてお心のこもった温かなスピーチに感激です。

好楽協会の歩みは、まさに宇部のまちづくりの歩みであり、本市音楽文化の源流です。

あらためて感謝の気持ちを強くし、文化のまちづくりにさらに力を入れていきます。

 

<宇部興産地域コミュミケーション誌「翼」No.7>

http://www.ube-ind.co.jp/japanese/eco/tubasa/07/tubasa_07_face.htm

 

<宇部市の文化・芸術に関する取り組み>
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/kyouyou/bunka/index.html