2017年4月23日(日)

地域ミニ集会と琴の生演奏

2017年4月22日(土)

【船木ふれあいセンターにて】

楠で地域ミーティングを開催しました。

これまでの取り組みや今後の方針を紹介の後、意見交換をし、農業の担い手、バス路線、道路沿いの草刈り、緊急通報など質問や提案についてお答えしました。

すぐに対応すること、今後の政策に入れることなど整理していきます。

たくさんの、貴重なご意見ありがとうございます。

宇部市と楠町が合併して13年目。
合併して良かったと思えるまちづくりへの、期待が強く感じられる一日でした。
【合併について-宇部市公式サイトより】
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/shisei/gappei/keika/index.html

 

 

 

 

 

会場では、時おり、琴の音色が聞こえていたので、帰りがけにちょっと琴の練習中のところをお邪魔させて頂きました

琴の演奏を間近で聴き感激です。

繊細な指の動きで紡ぎ出される美しい音色は心に染み込み、優雅なひとときでした。

宇部市船木には、琴の製作所があるので、本市学校教育にも琴の体験授業を入れています。

琴の製作は、全国的に数少なくなっているそうで、本市のお宝です。

【琴の魅力-宇部市公式サイトより】

http://www.city.ube.yamaguchi.jp/shisei/kankou/miru_manabu/koto.html

 

 

演目の一部を動画でご紹介します。曲名は「風薫る」です。

録画機の関係で、音色が今一つですが、
今の季節にぴったりの、素晴らしい曲でした。