2017年5月01日(月)

ハクチョウ復活

2017年5月1日(月)

【ときわ公園にて】

本日、常盤湖に2羽のハクチョウが復活です。

湖畔で式典の後、ときわ動物園の宮下園長と白須さんによって放鳥しました。

高病原性鳥インフルエンザの襲来から6年3カ月ぶりに、優雅な姿を再び、見ることができました。

多くの皆様のご支援に心から感謝しています。


ここまで厳しく長い道のりでした。

野鳥の行き交う地域で、市民の復活への期待にどのようにしたら応えられるのか・・・

安全な飼育体制をハード・ソフトの両面から検討し、復活プロジェクトを開始したものの、課題は次々発生します。

でも、市民募金や企業・団体による寄付金も寄せられ、職員一致団結して奮闘、本日を迎えることができました。

これから、安全第一で新たな方法で飼育します。

リスクの高い秋から半年程は、施設内で飼育する予定です。どうぞご理解下さい。

この2羽は、昭和55年に宇部ライオンズクラブの仲立ちで下関響灘ライオンズクラブに譲渡されたハクチョウの子孫です。

今回、ご寄付を頂き、心からお礼を申し上げました。

 

<ときわ公園-ハクチョウ復活!!>

https://www.tokiwapark.jp/info/post_129.html